離婚を考える人のための離婚サイト。女性が素敵に輝くために…

離婚調停

【離婚調停】後悔しないために事前準備は大事!

更新日:

こんにちはーめぐまるです!

私は離婚調停は経験しました。

離婚調停なんてごく稀な離婚方法かと思ったら、最近は意外と多いみたいです。
それでも圧倒的に協議で済ませちゃうことがほとんどだとは思いますが、夫婦の現状によっては調停を使ってみるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

調停離婚とは?

f:id:ms7daisuki:20150831231528j:plain

家庭裁判所にて、第三者(調停委員)を交えて今後のことを考えましょう!という話し合いの場です。

調停委員は通常男女1名ずつのおじさんとおばさんです。(お爺ちゃんお祖母ちゃんくらいの年齢のかたのほうが多いかも)本業で調停委員をしているわけではなく、それぞれ違う職業を持っていて最高裁判所が任命します。
40歳以上70歳未満の男女で、職業の資格は次の通り。

  1. 弁護士資格を有する者
  2. 民事もしくは家事の紛争の解決に有用な専門知識経験を有する者
  3. 社会生活上で豊富な知識・経験を有する者

 

家庭裁判所の調停委員は3つ目に該当しているかたがほとんどです。要するに、離婚の知識なんてほぼない人がほとんどだと思ったほうがいいです。一応調停の場では彼らは公平な立場なので、あたり障りないように進めてくれます。

調停委員は法律家ではありませんし、そもそも調停は話し合いの場なので、ほんとにただの話し合いです。

そうなんです。結局ただの話し合いなのです。

めぐまる
緊張しないで!大丈夫!(と言いながら緊張で声がカスカスになった人がブログ書いてます…あしからず…)

調停委員については、モラルハラスメントやDVの知識もほぼないと思って挑んだほうがいいです。

弁護士でも知らないかた多いみたいですからね。モラハラについてはここではあまり詳しくは説明しませんが、まだまだ日本では確立していない離婚事由なので、裁判になってもかなり難しいです。

 

調停は限られた時間。話は要約!

f:id:ms7daisuki:20150831231804j:plain

自分と相手側が交代で調停委員とお話をするのですが、自分に割り当てられる時間はせいぜい全部足して1時間~2時間程度です。
話の流れによってはもっと長くなったり、短くなったりすると思います。
しかし、調停を申し立てた理由として調停委員に話す時間は30分くらいと思ったほうがいいと思います。
短いですよね…。

あれも話してやりたい…これも話してやりたい…なんて思っていたら、30分なんてあっという間に過ぎてしまいます。

 

私が調停を経験して後悔していること

f:id:ms7daisuki:20150831231908j:plain

これから調停の予定があったり、調停をするかどうか迷ったりしているかたがこの記事を読んでくれているとは思うんですが、一応、嬉しくない経験者として助言をしてみたいと思います。

それは、弁護士にはちゃんと相談しておくこと!


大事なとこなので、もう一回言わせてください。

弁護士には事前に相談しておいてください!

今はネットの時代…ネット調べればなんだって情報がつかめる時代なので、調停のことをきっちり調べてから挑まれるかた、多いですよね。
もちろん調べることは大事なんですが、直接弁護士に聞くことも大切だと思います。
とくに相手が厄介な場合は絶対相談しておいたほうがいいです!

調停自体は弁護士がいなくても進めることは可能なので、お金の事情も絡んでくるし、雇うか雇わないかは本人次第なのですが、法律の専門家として、法律の観点で離婚の方向性を教えてくれます。

というのもですね。
私は弁護士に相談もせず、調停に挑みました。
もちろんネットで下調べはバッチリ!!
私は陳述書も作成して挑みましたよはい!!!
緊張と気合い7:3くらいで挑みました!!!(だって緊張には勝てない)

私の場合、相手側が弁護士つけてたんですよね。
それが結局私は弱いほうという認識がついてしまったみたいで、「あなたは弁護士がついてないからダメよ」的な流れになってしまいました…。
まぁ私がその流れに押し流されてしまっただけなのかもしれないんですがね。

終いには、私は暴力を理由として離婚調停を申し立てていたんですが、証拠があるにも関わらず、「あなたの離婚事由は薄いから、裁判になっても勝てっこないわよ」と言われてしまいました…。(実際はこんなオネェみたい言い方はされていません)

元々緊張と気合い7:3の割合で挑んでいるので、私のメンタルはガタ落ち…。
そこから私の負の考えが消えるまでには時間がかかりました。

結婚生活で自尊心が壊れかけていて、自分に自信なんかこれっぽちも残っていなかった中での調停は、なかなかキツイものがありました。

誰か1人でも自分の味方でいていくれるような強い存在がいれば、あのときの調停の流れは変わっていただろうと、今はものすごく後悔しています。


自分の弱さが原因なのかもしれないけど、1人で頑張るのには限界がありますから、弁護士への相談はめんどうくさがらずにしっかりやったほうがいいです。

 

まとめ

調停に挑む前に、弁護士に相談して作戦をたてよ!!

-離婚調停

Copyright© 経験者が語る、後悔しない離婚のススメ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.