離婚を考える人のための離婚サイト。

弁護士 離婚調停

【離婚調停】弁護士の選び方は大切!後悔しないための選び方

更新日:

こんにちはーめぐまるですー。

最近、疲れています…私。悩みがつきなくて苦しいんですよー!

なにに悩んでいるかというと…弁護士選びに悩んでおります。

それでは本題にいきますよーこんなヘタレですが、一応私も調停というものは一度経験済です。

【離婚調停】後悔しないために事前準備は大事!

こんにちはーめぐまるです! 私は離婚調停は経験しました。 離婚調停なんてごく稀な離婚方法かと思ったら、最近は意外と多いみたいです。 それでも圧倒的に協議で済ませちゃうことがほとんどだとは思いますが、夫 ...

続きを見る

こちらの記事でも説明しましたが、離婚調停の事前準備って結構重要です。なぜなら緊張で私のように言いたいことの半分も言えなくて雰囲気に流されてしまうからです。

恥を晒すので私を反面教師にしてください!

スポンサーリンク

弁護士選びで大事なこととは?

法律家といえども弁護士も人間です。依頼人との愛称もあるでしょう。

まず、最低条件は、私たち相談者の事情を親身になって聞いてくれること。これは譲れないですよね。

弁護士探しとなると、まずはどこでも法テラスを紹介してくれます。地域によっては違いはあるようですが、離婚に詳しい人が担当になってくれるとは限らないみたいです。しかし、経済的に厳しいかたは無料相談が受けられますし、依頼するときに一括でお金が用意できないかたは、月に3千円、5千円、1万円のいずれかのコースを選んで返済していくことも可能です。

裁判とまではいかないかもしれないけど、調停をうまく進めていきたい場合、弁護士に依頼されるかたも少なくないはず。
お金の心配がないなら、弁護士に依頼したほうがうまく進められと思います。

相手側に弁護士がついていてこちら側がついていないとなると、調停委員の態度が全然違う場合があります。法律家のプロですから、やはりいるだけで違います。調停にしろ、協議にしろ、裁判ににしろ、離婚は一生に一度あるかないかの一大イベントですから!最後に後悔しないようにしたいですもんね!

弁護士は高額なイメージがありますが(まぁ実際高額ではあるんですが)、今はそんなに経済的な心配はしなくても大丈夫だと思います。分割で払っていくことも可能です。

 

法テラスじゃなくても、自分で探すのも一つの方法

f:id:ms7daisuki:20150901001029j:plain

私も弁護士はネットで散々検索しましたが、今の弁護士事務所って、法テラスと連携されているところがたくさんあるんです。法テラスではなくても、直接弁護士さんと契約しても、法テラスの分割制度を利用できることがあります。

実際私も法テラスでの無料相談は受けたことがなく、ネットで離婚調停や裁判を専門に扱っている弁護士さんを自分で探して相談に行きました。

1件目に行った弁護士事務所では、4人弁護士さんが所属している事務所だったんですが、ラッキーなことに女性弁護士さんとお話することができました。

しかもしかも!

私が無収入だということで法テラスの相談無料制度を受けることができて、こちらは通常相談料5000円かかるそうなんですが、無料で2時間近く話を聞いてくれました。(相談料については弁護士事務所によって違いますので、問い合わせて聞いたほうがいいです)

2件目は女性弁護士さんの個人事務所だったんですが、相談料は5000円でしたが、相談時間は2時間までOKでした!とても親身になって聞いてくれて、いい弁護士さんでした。

もし依頼した場合でも、着手金等は法テラスの制度を利用できるとのことだったので、経済的に厳しいかたも安心して依頼できますよね。

自分で弁護士さんをネットやらで調べて、なおかつ法テラスの援助制度が受けられるならそっちのほうがいいのかなーとも思います。法テラスに直接行く前に、ご自分で離婚に強そうな弁護士さんを選んで会いに行ってみるのもひとつの手ですね。

最初のほうでも言いましたが、弁護士さんとの相性はとても大事だと思います。

とくに離婚は人間関係のもつれともいえるので、それをうまくほぐしてくれる弁護士さんが必須なような気がします。

自分の気持ちを素直に話すことができて、信頼関係を築いていけそうな弁護士じゃないと、あとあとキツイですものね。

弁護士に相談にいくのって少し敷居が高くてためらってしまうものですが、気軽に相談にいってみましょう!もやもやしていた気持ちが少しはラクになるはずです。

-弁護士, 離婚調停

Copyright© 経験者が語る、後悔しない離婚のススメ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.