離婚を考える人のための離婚サイト。

離婚調停

【離婚調停】なに着ていけばいい?調停で着る服装とは?

更新日:

こんにちは、めぐまるです!

昨日家の中に毛虫が歩いていました。

ありえません。気持ち悪すぎて声も出ません。割り箸でつかんで外にポイです。それすらいやでした。……それだけです。(ただ単に誰かに話したかっただけ)

 

さて。今日は大人気の調停のお話です。調停ですから、ただの話し合いなんですが、たかが話し合い…されど話し合い…今までの記事でも説明しましたが、調停員への第一印象は大切です。服装も常識の範囲内で気をつけてみましょう!

スポンサーリンク

 

調停委員は離婚に詳しいわけではない!

調停委員は最高裁判所が任命した40代以上の男女です。実際は50代、60代が多いようです。

それなりに地位のある人が選ばれるのですが、調停委員は中立的な立場ですから、公平に話し合いを進めてくれるだろうと思ったら、そうではない場合もあります。

一つ言えることは、調停委員には過度な期待はしないほうがいいです。全員同じ人ではありませんから、あたりはずれは必ずあります。

中には巧みな相手側の口述に惑わされ、調停委員が相手の味方になってしまった…なんてこともありますし、私たちの気持ちを汲み取ってくれる人ばかりではありません。離婚の知識さえほとんど持ち合わせていない人も、大変多いです。

「こんなに辛い思いをしたんです…」と訴えても、「そんなの夫婦なんだから普通でしょ?」と、話さえまともに聞いてくれないこともあります。年配のかたばかりなので、封建的な考えを持つかたもいらっしゃいます。

私が調停をしたとき、陳述書を作成していきましたが、ほとんど見てもらえませんでした。理解さえしてくれない場合もあるのです。

離婚調停の陳述書作成にはこちらの記事をご覧ください。

【離婚調停】陳述書の必要性と書き方

こんにちは!めぐまるです。   陳述書は離婚調停に必ずしも必要なものでもありません。でも作っておくととても便利なものでもあるんです。あとで、やっぱり作っときゃよかったーって後悔しないためにも ...

続きを見る

しかし、調停をうまく進めるためには、調停員委員を味方につけるのは必要不可欠です。それなりに地位のある人たちですので、第一印象はとても大切になってきます。

 

正装ではなくても大丈夫!

私が調停をしたとき、待合室にはたくさんの人がいましたが、スーツを着ているのは弁護士さんだけだったと思います。みなさん本当に普通の服装をしていました。中にはジーパンで着ている人もいましたよ。

しかし、調停委員は年配のかたが多いので、それなりに清潔感は必要です。第一印象をよくするためにも、正装とまではいかなくても、常識の範囲内の服装を心掛けましょう。

ちなみに私は、インナーにカーディガン、黒のスカートと、本当にシンプルな服装をして行きました。第一印象は悪くなさそうでしたが、相手側に弁護士がついていたのもあり、私は納得のいく調停を進めることはできませんでしたけどね…。

調停に弁護士をつけたほうがいい理由は過去記事をご覧ください。

no image
【離婚調停】調停で弁護士が本当に必要か?弁護士に依頼するメリット、デメリット

こんにちは、めぐまるです。 今日は、離婚調停に弁護士をつけるメリット、デメリットについて詳しく記事にしてみたいと思います。 離婚調停に弁護士は本当に必要か? 弁護士は、つけれるならつけたほうがいいと私 ...

続きを見る


no image
【離婚調停】弁護士の選び方は大切!後悔しないための選び方

こんにちはーめぐまるですー。 最近、疲れています…私。悩みがつきなくて苦しいんですよー! なにに悩んでいるかというと…弁護士選びに悩んでおります。 それでは本題にいきますよーこんなヘタレですが、一応私 ...

続きを見る

いつまで続くかわからない調停なので、調停委員との相性もありますが、有利に進めていけるようにしておきましょう!

-離婚調停

Copyright© 経験者が語る、後悔しない離婚のススメ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.