離婚を考える人のための離婚サイト。

管理人のどうでもいい話

フジテレビ毎週木曜10時から放送「ナオミとカナコ」、応援してしまう私が怖い(笑)

更新日:

こんにちはーめぐまるです!
すっかりご無沙汰してしまっていますね(笑)

さてさて。最近見ている、フジテレビで放送中の「ナオミとカナコ」というドラマ。
みなさん、ご覧になっているでしょうか?
どうしても、このドラマについて語りたくなってしまいました。
なんか、他人事ではないような気がしてしまって…。

スポンサーリンク

いっそ殺そうか。あんたの旦那…

f:id:ms7daisuki:20160227103834j:plain

印象的なセリフが耳に残る。

あらすじとしては、学生時代から仲の良かったナオミ(広末涼子)とカナコ(内田有紀)。ナオミはDV家庭で育っています。そんな中、結婚したカナコが夫から日常的にDVを受けていました。それに気づいたナオミ。苦しむカナコ。

離婚をすすめるナオミですが、離婚したって夫から逃げられない、もしかしたら私だけではなく家族にまで危害を加えられるかもしれない、私が我慢していればそれで…そんなカナコを見てナオミは、ある決断をします。

「いっそ殺そうか。あんたの旦那…」

まぁ、こんな感じです。今回、DV夫の役は佐藤隆太さんです。

イメージがないですよねー。ルーキーズの人ですからね。でも、なかなかはまり役です。「え…こんな優しそうな人が…」という的をうまくついていると思います。結局ナオミとカナコはカナコの夫を計画的に殺すのですが、ちょっとサスペンス要素も入っています。

予告でDV関連の内容だということは知っていたので、これは見るべきだと思い見始めたのですが、私はおもしろいと思います。

DVのシーンがなかなかリアル。

カナコが半袖のワンピースのまま、真冬の雨の中ベランダに朝まで放置されるシーンは、鳥肌立ちました。DV加害者の得体のしれない怖さを知っているだけに、なんかちょっとリアル。とにかく最低なんです。DVをする人は、本当に病気です。

離婚しただけでは本当にDV夫から逃げられないのか。

「離婚しても意味がない、きっと殺される」

このドラマのように、DV被害者は誰しも思う事です。だから逃げられない。そこにとどまることが一番安全だという暗示にかけられ、逃げられなくなります。洗脳です。

果たして、本当に離婚しただけでは離れらないのか。DV男はどこまでも追ってくるのか。疑問に思うところです。

しかし、答えは、離れられます。

確かに、一部のDV夫は未練がましく追ってくる場合があります。それが、結局事件になりニュースになっていますよね。先日も、離婚した元夫が、元妻の母親を殺害してしまうという事件がありました。このような事件を見ると、余計に離婚から足が遠のいてしまうように思います。

しかし、結婚生活を続けていくことが正解ではありません。もちろん答えは自分自身の中にあるのですが、離婚はDV夫から離れられる第一歩です。そして、DV夫には段階を持って離婚することをおすすめします。

1人で頑張らないこと。第三者は必ず間に入れるべきです。

自分や相手側の両親でも構わないですが、私自信からの経験で言うと、手っ取り早く家庭裁判所の離婚調停に任せてしまうのが一番いいと思います。感情抜きにして、淡々と進めてくれますから。

親を入れてしまうと、かえってややこしくなってしまう場合もあるので、ここは本当に見ず知らずの第三者、調停委員に任せてしまうのです。私は、これが一番良い選択かと思います。

間違っても、このドラマのように変な気を起こさないように(笑)

 

ナオミとカナコの行く末は…

殺人はいけないこと。わかっていながらも、ナオミとカナコを応援してしまう私(笑)夫のいない世界に行きたいと何度思ったことか…。でもやっぱり殺人はダメ。だから、ドラマとして楽しんでいます。

カナコには幸せになって欲しい。でもやってしまった罪は重いです。今後の展開が気になって仕方ありません。

 

ナオミとカナコはdtvで配信中。初回31日間は無料、そのあともたった500円で約12万作品が見放題です!

-管理人のどうでもいい話

Copyright© 経験者が語る、後悔しない離婚のススメ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.