離婚を考える人のための離婚サイト。女性が素敵に輝くために…

モラルハラスメント

モラハラは大きく分けて無自覚型と過剰警戒型の2種類。あなたの配偶者はどっちのタイプ?

更新日:

こんにちはーめぐまるです。

最近話題の、モラハラ。モラルハラスメントの略で、モラハラの夫は、モラ夫と呼ばれます。

モラハラには大きく分けて2種類の人格が存在するのはご存知でしょうか?あなたの配偶者はどっちのタイプ?

スポンサーリンク

 

無自覚型

①他人の反応に気づかない

②傲慢で攻撃的

③自分に夢中

④注目の的である必要がある

⑤送信者ではあるが受信者ではない

⑥見かけ上は他人によって傷つけられたと感じることに鈍感である

自己愛 無自覚型(無関心型)と過剰警戒型(過敏型) [ モラハラ資料 ]

目立ちたがりの自己中といった感じです。
とにかく自分自分。自分が一番!
常に人と比べていて、人に勝ることで優越感を感じています。

 

過剰警戒型

①他人の反応に過敏である

②抑制的、内気、表立とうとしない

③自分より他人の注意を向ける

④注目の的になることを避ける

⑤屈辱や批判の証拠がないかどうか他人の言動に注意する

⑥容易に傷つけられたという感情を持つ(羞恥や屈辱を感じやすい)

自己愛 無自覚型(無関心型)と過剰警戒型(過敏型) [ モラハラ資料 ]

無自覚型とは違い、内気なのが特徴です。内に怒りを抱えているので、ちょっと厄介な人格です。
根に持つタイプなので、嫌なことをネチネチと引きずるでしょう。

 

本質はどちらも同じ

無自覚型と過剰警戒型は一見全く違う人格に見えますが、本質での心理は同じと言えます。

とくにモラハラを行う人は、自分より弱いものと強いものに対して、この人格をうまく使い分けてる人が多いでしょう。自分にとって弱い者には無自覚型の人格で責め、自分にとって強い者には過剰警戒型の人格で、内に怒りを溜め込んでいます。

基本的にモラハラは自分がありません。自分が嫌いなのです。ありのままの自分を受け入れられないので、相手には本当の弱い自分を知られないために常に演じています。

場所、人を選びながら、自分が一番でいることを自然とやっています。もう、病気ですね。

一緒にいるだけ無駄ですな。モラハラは、まず自分で自覚しなければ治す方法はありません。

 

-モラルハラスメント

Copyright© 経験者が語る、後悔しない離婚のススメ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.