離婚を考える人のための離婚サイト。

モラルハラスメント

年末になると憂鬱になってくる…モラ夫との正月。どうやって乗り切る?

更新日:

こんにちはーめぐまるです!

あっという間に師走ですねー1年がとてつもなく早く感じるのは年のせいでしょうか…。それとも環境のせい…?
来年の年末こそは、すがすがしく過ごせるように、頑張らねば。。。

さて。年末に近づいてくると、若いときはなんだかわくわくしませんでしたか?クリスマス、冬休み、カウントダウン、初詣…
もちろん、年を重ねたって、年末は楽しみな人もいるでしょう!というか、いてくれたら嬉しいです!!

 

しかし。

 

世の主婦たちは、そう簡単に手放しにわくわくできる行事ではなかったりします。なんってったって、親戚付き合いや、夫側の両親と会わなければいけなかったり、嫁としての務めを果たさなければいけなかったり…様々かと思います。

それだけならまだしも、「モラ夫」を持つ嫁たちは、モラ夫が休みで家にずっと滞在していることすら苦痛でなりません。

モラ夫の都合で、旅行に出掛ける人たちもいるかもしれません。

はっきり言って、全然楽しくないです。

何故なら、モラ夫が不機嫌にならないよう常に気を張っていなければいけないので、全然楽しむ余裕なんてありません。

はぁ。考えるだけでも憂鬱ですね…。

 

モラ夫のための正月

言葉の通りです。誰のためのものでもありません。モラ夫のための正月です。

 

モラ夫のための旅行

これももちろん言葉の通りです。誰のためのものでもありません。モラ夫のための旅行です。モラ夫が行きたいところに行きます。

 

モラ夫の盛り上げ役はいつだって自分

モラ夫のテンションを下げることは許されません。モラ夫が正月中、毎日気分よくすごせるように、私たちは常に気を張らなければいけません。私たちに「NO」という選択肢は存在しません。

 

モラ夫のテンションを下げないためには、自分が下げ役になることもある

モラ夫は平気で人前で私たちを落とします。落とすというのは、自分の格をあげるために私たちの存在を使うのです。

「こいつはなにやってもダメでさ~俺がいないとダメなんだよ~」的なことです。かなりソフトに言ってみましたが、実際はこんなもんじゃありません。もっともっと悪意がたっぷりこもった言葉になります。

あ…もう考えただけで吐き気が…

という人は、重症です。
わざわざ我慢する必要はありません。

モラ夫が機嫌悪くなったって知ったこっちゃない。
自分で解決してください。

と思えるくらいの余裕が欲しいですよね。わかります。

恐るべしモラ夫め。

-モラルハラスメント

Copyright© 経験者が語る、後悔しない離婚のススメ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.