離婚を考える人のための離婚サイト。女性が素敵に輝くために…

子供 離婚後のこと

離婚して後悔している人っている?離婚した両親を持つ子供の気持ち。

更新日:

こんにちはーめぐまるです!

さて。離婚して後悔する人…どれくらいいるでしょうか?もしいたとしたら、それはなにが原因なのでしょう?

離婚して一番に後悔するのではないかと心配することと言えば、子供のことですよね。

離婚して、自分も子供のことに関しても後悔したくないから、離婚についてはみなさん慎重に考えていると思います。子供が学校に通っていれば、転校させなきゃならないかもしれないし。離婚について子供が理解してくれるとも限りません。

私自身も今離婚に向けて奮闘しておりますが、実は私の両親も離婚しております。
なので今日は離婚する立場ではなく、離婚した両親を持つ子供としての立場で記事を書きます。

スポンサーリンク

子供が抱える両親の離婚への気持ち

f:id:ms7daisuki:20150701125105j:plain

とっても無責任な言葉になってしまいますが、こればっかりは、ケースバイケースですよね。

離婚をする理由だったり、離婚したときの環境や、子供の年齢によっても大きく変わってくると思います。

私自身は、父子家庭で育ちました。父子家庭というのは少し珍しいのかもしれませんね。ほとんどが母子家庭ののかただと思います。

父子家庭の娘として育ってきた私にとっては、寂しさが一番の強敵でした。当時、私は中学生でした。中学生なら大体の状況はわかります。離婚する前から、家族間は冷め切っていたんです。私自身は、早く離婚しちゃえばいいのにーなんて考えていたんですよ(笑)私の若い頃の時代でも、離婚てそんなに珍しいことじゃなかったんですよね。

現に仲の良かった友達2人とも、母子家庭の子でした。

中学生ながらにみんな色んな事情を抱えていて、大変そうでした。しかしですね、そんなの、離婚した親を持つ子供に限った話ではないんですよ。

私のクラスでは、母親が病気で亡くなってしまったクラスメイトもいましたし、両親揃ってるけど、父親と母親の会話を聞いたことがないっていう子もいました。その子も、離婚すればいいのにーなんて言っていました。本音かどうかはわからないですが。

私が抱えていた寂しさの原因。

それは父子家庭ならでは?なのかはわからないですが、高校生のときはほぼ1人暮らしでした。(妹は母と一緒に暮らしていました)
父が出張で週末にしか帰って来なかったんです。近くに祖父や祖母の存在もなかったので、本当に1人暮らしでした。なので、なんでも自分でやらなければならなかった寂しさは拭えませんでした。

そのおかげで1人でもなんでもできるようにはなりました(笑)

でも…。寂しくて泣きながら友達に電話したこともあったなーなんて、今しみじみ思い出しております。

あと、母親との関係ですが、母は再婚して今幸せに暮らしています。当時恨んでなかったと言えば、嘘になります。どんな理由にせよ、私を置いて出て行ったことには変わりありませんから。私は、両親が離婚すれば当然のように母と暮らすものだと思っていました。でも母が結婚生活で苦しい思いをしていることを知っていたので、責めることはできませんでした。

父は、母に会う制限をとくに設けることもなかったので、自由に会うことができました。今現在、私が父とも母ともいい関係を築けているのは、そこが大きかったかもしれないです。

しかし、これは結果論でしかありません。
はっきり言って、子供も感情がありますから、色んなケースがあるかと思います。

 

子供の立場になって考えると、見えてくるものがある

まず、子供の意見をよく聞いてあげるのが大事です。ケンカになっても反抗期でも、逃げずに受け止めてあげる力が必要かと思います。

あとは、離婚の理由を子供に押し付けないこと。

当然ながら、子供のために離婚するのかしないのかを考えるのは、誰もが通る道でしょう。では離婚をやめたとして、家族みんなが幸せに暮らしていけるのか、客観的に考えなければいけません。衝動的ではダメなのです。

暴力のある家庭で、子供は健やかに暮らすことができると思いますか?

親が不倫している家庭で、子供は健やかに暮らすことができると思いますか?

子供を育てるためには、自分のことも考えなければいけません。子供があっての自分であって、自分があっての子供なのです。

離婚した両親を持つ子供は、ひねくれるだの、非行に走るだの、よく言われることですが、親が離婚していたっていい子はたくさんいますよ。私の周りには、そういう子が多いです。

結局は、離婚するときより、離婚したあとの親の振る舞いが大切かと思います。自分の感情ばかりを優先するのではなく、子供の立場になって考えると、自ずと見えてくるものがあるのではないかと思います。

私は決して、離婚をすすめているわけではありません。

しかし、離婚を考えているということは、なんらかの事情を抱えているということですよね?一概に離婚で子供が悲しむとは言えないし、結果的によかったということも少なくないでしょう。

少なくとも私は、両親が離婚してよかったと思っています。自分が寂しく暮らしていたのは、今やいい思い出です(笑)高校生で1人暮らしなんて、誰でも経験できることではないですからね!友達には羨ましがられておりました(笑)

父も母も、今が幸せみたいですから。

正当化するわけではありませんが、受け止めるも受け止めないも、子供自身なのです。確かに、小学生や中学生の子供には酷なことです。傷つかないわけがありません。

でも、子供が大人になってまで親の離婚をもし引きずるとしたら、それは子供自身の問題でもあると思います。そうならないように、親が責任をもって心も生活も養っていかなければならないのです。

離婚したか、しないかが問題なのではなくて、離婚したあとでも、お父さんもお母さんもあなたを愛しているんだよ、ということをたくさん伝えてあげることが大切。

子供の前で相手の悪口を言うなんて、言語道断!

相手が虐待や暴力の可能性がない限りは、離れた親に会わせてあげるのは、私の得た経験上では、とても効果的な方法だと思います。

 

-子供, 離婚後のこと

Copyright© 経験者が語る、後悔しない離婚のススメ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.