離婚を考える人のための離婚サイト。

管理人:めぐまるの離婚話

「離婚」という文字にさえも拒否反応。辛い離婚裁判。

更新日:

こんにちはーめぐまるです。

そして、ご無沙汰しております…。

今日は、私のただの雑談日記です。つまらないと思います。
ご了承ください。

辛い離婚裁判。

私、モラハラ夫と離婚裁判真っ最中です。

辛いです。もう1年以上経ちました。まだ終わりが見えません。

毎日向き合わなければいけないわけではないのに、やっぱりふと思い出してしまって、いろんなことに集中できません。

体調も崩してしまいました。

辛いだろうなと予測はしていたんですが、こんなにも辛く、終わりが見えないとは…。

正直、このブログにも向き合えないでいました。

「離婚」という言葉にも拒否反応が出てしまって、離婚を考えている人のためにこのブログを始めたのに、更新したいのに、できないでいました。

伝いえたいことはたくさん

離婚について、離婚裁判について、離婚調停についても伝えたいことがたくさんあります。

それは、離婚を考えている女性たちに、私のように後悔してほしくないから。

ただそれだけに尽きます。

離婚裁判は絶対におすすめしない

好き好んで裁判まで進めたい人はいないと思います。

相手が離婚してくれないから、親権が決まらないから、慰謝料をもらいたいから。

様々な理由で裁判を選ばざるを得ない状況にいるから、苦しくても、前に進むためにやるしかありません。

でも、絶対おすすめしない。

調停の段階で終わらせる努力を惜しまずするべきです。

それでもダメなときはもちろん裁判です。

仕方ないときもあるでしょう。

それでもやっぱりおすすめはできないですね。

こんな無駄な戦い、やらないに越したことはありません。

それでも終わりは来る…

どんなに辛くても…どんなに終わりが見えなくても…

この裁判は必ず終わりがあります。

それを自分に言い聞かせて、毎日をすごしています。

そして悩ましいことですが、子どもがいる以上は、離婚裁判が終わって離婚できたとしても、元夫とは関係が続いていきます。

それでも彼の「妻」という座から降りられることは、とても喜ばしいです。

はやく、離婚したいです。

-管理人:めぐまるの離婚話

Copyright© 経験者が語る、後悔しない離婚のススメ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.