離婚を考える人のための離婚サイト。

未分類

刑事裁判の傍聴って勉強になる!

更新日:

こんにちはーめぐまるです。

実は最近、刑事裁判の傍聴に行ってきたんです。2回ほど行ってきました。

f:id:ms7daisuki:20150630130026j:plain

なんかね、私の話になって申し訳ないんですけど、自分て本当に能天気というか、結婚するまでは割と淡々と平凡で幸せに暮らしていたわけですよ。とくに大きなトラブルに見舞われることもなく。守られていた世界で生きていて、俗にいう、世間知らずってやつだったと思うんです。

そのせいか、この世には本当の「悪」って存在していないような…そんな気さえしていたんです。幸せ者ですよね。

でも結局そんな性格が災いして、モラハラ夫の支配下に置かれて精神おかしくなってしまったんですが(笑)

結局、DVやモラハラの被害にあっていてなかなか抜け出せない原因って、まず、自分が被害にあっているという現実がわからないことが一つだと思うんです。まさか自分がって思いますよね。

だって、好きで結婚した人がそんなひどい人だなんて思いたくないじゃないですか。だからなかなか抜け出せないんですよね。

でも、世の中には本当に「悪」って存在するんですよ。しかも意外と近くに存在している。テレビのニュースを見ていると、間接的にしか得られない情報なので、なんとなく現実味がないような、そんな気がして。

そしてふと思い立って、裁判の傍聴に行って来よう!となったわけです。

 

裁判にもいろいろ種類がある

まぁ当たり前ではあるんですが、やっぱり裁判の傍聴で見応えがあると言えば、刑事裁判です。

本当は私の場合、離婚裁判を傍聴しに行ったほうが良さそうなものなんですが、離婚裁判はほとんどが書面でのやり取りなので、一番見てみたい「本人尋問」の日に合わせて行くこと事態、なかなか難しいみたいです。

あとは、裁判所に行ってびっくりしたのは、民事裁判の多さですね。民事裁判は本当に多種多様なので、意外と身近に潜んでいるんだな…と実感しました。民事裁判は本当にどんなことでも訴えることができるので、どうしても多くなるのかもしれません。損害賠償請求と言えばわかりやすいかもしれないですね。

 

女性の被告。傷害罪。ヒステリー?

f:id:ms7daisuki:20150630131758j:plain

初めて行った刑事裁判の傍聴の罪名は、「傷害事件・器物損壊」でした。

傷害と言われると、男性を想像しそうなものですが、私が行った裁判では女性の被告人でした。しかも、私と同年代で(アラサー)、シングルマザーで子供が2人いる女性でした。これだけ見ても、ひょえー(;゚Д゚)って感じですよね(笑)

付き合っていた男性に対して、ワインボトルで数回頭を殴ったそうです。

正直、私も子供がいてシングルマザーみたいなものなので、とても複雑な思いで傍聴していました。その他にもいろいろ物語があるのですが、結局彼女は執行猶予付きの判決でした。(気になって判決まで傍聴しに行っちゃったよ!笑)

子供のことを考えると、本当なにやってんだよ!と突っ込みたくなりましたが、ニュースになっていないだけで、犯罪は身近に存在しているんだなと実感しました。

 

強制わいせつ!女の敵!しかも警察官?!

お次に傍聴した刑事裁判での罪名は、「強制わいせつ」です。しかも被告人は警察官で、容疑を否認しています。被告人が警察官ですからニュースにもなっていたようで、傍聴席はほぼ満席でした。

強制わいせつや強姦は、傍聴席はほぼ満席になるくらい人気の罪名みたいです。人気って言うとなんだか不謹慎ですが、それほど世の中で注目されているということです。だって、女性の敵ですものね!

容疑を否認しているので、何回目かの公判だったようで、ちょっとちんぷんかんぷんだったのですが、要するに、女子高生を押し倒してわいせつな行為をしたとのこと。逮捕時は容疑を認めていたそうなのですが、取り調べで否認。

警察官ですからね。認めれば100%有罪ですし、仕事は即クビです。被告人は左手薬指に指輪をしていましたΣ(゚Д゚)

奥さんがいるのね…まだまだ公判が続きそうな裁判でした。

 

まとめ

裁判の傍聴、なかなか見応えがありました。

っていうか学校の行事の一環で傍聴しに行ったりすることもありますよね。私は本当に世間知らずなバカだったので、裁判の傍聴はとても勉強になりました。

誰の心にも「悪」は存在していて、明日自分が被害者になるかもしれない、加害者になるかもしれないのだなと。もう少し自分の人生に危機感を持たねばなりませんな。

でもやっぱり私は、平凡な毎日が大好きです。平凡が一番幸せです。

みなさんも、機会があればぜひ行ってみるといいかもしれません。

-未分類

Copyright© 経験者が語る、後悔しない離婚のススメ! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.