離婚裁判 離婚調停

【離婚調停・裁判】慰謝料をもらうには、とにかく証拠が大事!

投稿日:2018年12月4日 更新日:

めぐまる
こんにちはーめぐまる(@rikon_mg)です!

離婚調停や裁判をする中で、慰謝料が絡んでくることがあります。

浮気や暴力など、慰謝料が絡んでくる理由はさまざまあります。どんなとき大切なのは、いかに証拠を集められるかにかかっているのです。

これまでの記事でも、私自身が体験した調停や裁判での体験談をみなさんにお話ししてきました。

私自身も慰謝料が絡む離婚調停・裁判をしたので、その中でいかに証拠が大切なのかは身をもって体験しています。

本当に慰謝料が欲しいなら、証拠集めは徹底的に!!です。

自分の非を認めさせる方法とは?

もし相手側が有責であり、それを理由に離婚したいのであれば、それを証明できる証拠をだすことが必要です。

離婚調停や裁判になると、びっくりするほど自分と相手の意見が食い違うことがあります。

夫婦間での意見の食い違いなので、捉えかたの違いとして言い訳して通り抜けられてしまうことが多々あるかもしれません。

自分の正義感が強ければ強いほど、相手に呑まれてしまう可能性があります。

しかし、離婚という大切な話し合いの中で、呑まれてしまっては意味がありません。

そこであなたが武器にするのが、証拠になります。

なんのための証拠なのか。

衝動的な別居は避けるべきとの記事は、以前にも書きました。

「離婚」という言葉を言った瞬間、相手は手のひらを返したように変わるかもしれません。

証拠がなければ、「財産などない!」「浮気なんかしていない!」「暴力なんかしていない!」と言われてしまえばそれまで。

口ではなんとでも言えてしまうのです。

そこで客観的に見て誰が悪いのか、嘘をつかせないための証拠が必要なのです。

証拠というと事件みたいなイメージがありますが、本当に慰謝料が欲しくて勝ちたいと思うなら、客観的な証拠は必要不可欠です。

証拠があって初めて戦うことができる!

離婚裁判になると、証拠があるかないかで状況が変わることもあります。

離婚の内容や証拠次第では、離婚さえできないこともあります。

感情だけを優先するだけではなく、自分が最終的に得たいものを考えて行動してみてください。

まとめ

証拠がなくても離婚裁判をすること自体は可能ですが、証拠があることで状況が変わることはおわかりいただけたでしょうか。

私自身も元夫の暴力が原因で離婚裁判をしましたが、自分が用意していた証拠がなければ、完全勝利することは難しかったかもしれません。

とにかくできる限りのことをする。これに限ります。

おすすめ記事

-離婚裁判, 離婚調停

Copyright© 経験者が語る!後悔しない離婚のすすめかた , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.