モラルハラスメント

モラ夫の口癖「訴えてやる!」に怯える必要はなし!

投稿日:2018年12月7日 更新日:

めぐまる
こんにちはーめぐまる(@rikon_mg)です!

モラ夫の口癖について考えてみました😊

モラ夫の口癖、それぞれあるとは思いますが、モラ夫は基本的に弱虫です。

こっち側が反撃すれば、行き場がなくなって脅し文句が出ていくるでしょう。

その言葉に注目して考えてみました。

大体のモラ夫が言う、「訴えてやる!」

「訴えてやる!」

言われたことはありませんか?

モラ夫に限ったことではなく、相手をビビらせるには定番の脅し文句ですよね。

私自身も、もちろん言われたことあります。

「訴えてやる!」とか、「裁判所で全部言うからな!」とか、私たちを脅そうとしているこの言葉。

全然気にする必要ないです。

むしろ、「あっそ。」くらいに聞き流しましょう。

大体のモラ夫は本気で言っていないことが多いです。もし本気で訴えてきたとしても、これも淡々と対応すればいいだけ。

「訴える」と聞くと、やっぱりちょっとびっくりしますし、戸惑いますよね。

普通に生きていると、そんなこと言われることってないですからね。

でも本当に気にする必要なんてないんです。

本当に訴えられたらどうしよう…裁判になったらどうしよう……そんなこと考える必要はないです。

だって、あなたは本当に訴えられるようなことをしていると思いますか?

モラハラ被害者は、モラ夫の前では冷静さを失ってしまいます。

モラ夫の言葉がダイレクト伝わってきてしまいます。

自分のしてきたこと、モラ夫のしたこと、全部ぶっ飛んで、モラ夫が責め立てるその言葉を信じ込んでしまいます。

冷静に考えると、モラ夫の言う事なんて大げさすぎるんですよ😏

「訴える」に限ったことではなく、モラ夫にも個性があって、人によって口癖や脅し文句が違うこともあります。

「おまえはほんとダメだな」とか、「なんでそんなにできないんだ」とか、よく言われる言葉はそれぞれあるでしょう。

それも全然気にする必要ないし、今傷ついているモラハラ被害者のかたたちは、早く気づいて苦しみから解放されてほしいです。

自分が訴えるくらいの気持ちで立ち向かっていく!

立ち向かうと言っても、モラ夫に反発して罵り合いをすることではありません。

モラ夫には直接的に立ち向かうのはやめましょう。負ける可能性が高いですし、とても危険です。

私はモラ夫と共存していくのは無理だとは思ってはいませんが、できるだけ離れたほうがいいと思っています。

本当は離婚したほうがいいと思っています。

しかし、モラ夫との離婚は容易ではありません。

裁判までいくことを覚悟しなければならないし、あなたが調停を申し立てたり裁判で訴える形になれば、モラ夫は逆上するかもしれません。

そうなることも予想の範囲内に入れておきましょう。

モラ夫の「訴える」は、ただの脅しにすぎません。

その言葉自体を気にする必要はありませんが、自分が訴える側になるときは、本気で挑んでください。

中途半端な優しさを持つと、負けてしまいます。

ひとりでは難しいかもしれないので、一緒に戦闘する仲間(弁護士)は必須です。

弁護士の必要性については以下の記事をご覧ください。↓


【離婚調停】弁護士選びは大切!後悔しないための選びかた

めぐまるこんにちはーめぐまるです! 離婚調停をするとき、弁護士をつけるのかつけないのか…悩むところですが、私なりの見解をお話ししたいと思います。 最近は離婚調停をすること、全然珍しいことではありません ...


【離婚調停】後悔しないために事前準備は徹底的に!

めぐまるこんにちはーめぐまるです! 初めての離婚調停、どんな準備をしておけばいいのかお話ししたいと思います。   私自身、離婚調停は経験しました。離婚調停は不調に終わってしまったので裁判にな ...

まとめ

モラ夫の「訴えてやる!」は私も何度言われたかわかりませんし、離婚した今でも言われることがあります😂

最終的にそれしか言えないんでしょうね。臆病な人たちだから。

かといって、本当に訴えられたことはありません。モラ夫の脅し文句に、決して怯えないでください。

めぐまる
こんにちはーめぐまるです!

@rikon_mg ツイッターやってます★

おすすめ記事

-モラルハラスメント

Copyright© 経験者が語る!後悔しない離婚のすすめかた , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.