離婚後のこと

離婚すると決めたら、お金に無駄に執着しないほうが離婚への道は近い…?

投稿日:2019年1月21日 更新日:

めぐまる
こんにちはーめぐまる(@rikon_mg)です!

離婚のときにまとわりつく、お金のこと。お金の決め事はひとつやふたつではないので、妥協点がなくてなかなか大変です。

それでも、やはりあまりに執着しないほうがいい。今日はそんなお話をします。

離婚のときに決めるお金のことは、財産分与、慰謝料、養育費、別居なら婚姻費用などたくさんあります。

お金以外にも、財産分与では家電などの物をどうするかなどのこともまとわりついてきます。

妥協する必要はないし、とことんやり合えばいい。

それでも、やはりどこかであきらめてすっきりさっぱりすることもときには必要です。

そこが離婚の難しいところですね。

慰謝料はもらえたらラッキーくらいに思っておこう!

お金は確かに大切です。

結婚生活が長ければ財産分与は必須ですし、相手に離婚の原因があれば慰謝料はもらいたいし…離婚にまつわるお金の決め事はたくさんあります。

しかし、そこにばかりに執拗に執着しないこと。

とくに離婚裁判になると和解する話も出て来て、どこかで妥協しなければいけないのですが、多くはお金の減額です。

例えば慰謝料ですが、慰謝料を相手に請求することは全然かまいません。

慰謝料を請求する理由は人それぞれですが、離婚での慰謝料はもらえたらラッキーくらいに考えたほうがいいです。

相手側が慰謝料をすんなり払う様子であればそれでかまわないですが、慰謝料でもめて最終的に判決になると請求金額より減額されることはよくあります。

財産分与も、しっかり預金額などの証拠があれば払ってもらえますが、証拠がなければごまかされてしまうこともあります。

どれくらい財産分与があるのか、証拠はしっかり集めておきましょう。

 

絶対に払ってもらうのは養育費!

養育費は子どもの権利です。相手がしっかり働いてお給料があるなら絶対払ってもらってください。

調停や裁判で決まった養育費は、払ってもらえなかったときは最終的には給料の差し押さえなども可能になります。

日本は圧倒的に養育費をもらっているケースが少なく、口約束や公正証書などで文書にしていないことが多いため、泣く泣く養育費をあきらめている同居親が多いです。

最初から養育費をあてにせず離婚をすることもあるとは思いますが、どちらにせよ養育費の取り決めはしっかりするべき!

もらおうがもらわなかろうが、取り決めはちゃんとしておきましょう。

今はもらっていなくても、いざとなったときに取り決めをしていればあとから請求することだって可能なのです。

親になった以上、養育費を払うのはあたりまえのこと。それは父でも母でも同じことです。

養育費だけは、妥協せずに離婚のときに取り決めをしていただきたいです。

離婚のお金に執着するくらいなら、もっと先のお金の工面を考えるほうが先決

養育費の支払いはきっちりしてもらおうという話をしましたが、養育費の大切なところは払い続けてもらうことです。

最初は払ってくれていたのに、いつしかお金が振り込まれなくなったじゃ話になりません。一番多いパターンなんですけどね。

これを言うと矛盾しているかもしれませんが、養育費をあてにせずに生きていけるお金の工面もとても大切です。

もらった養育費を全部貯金にまわせるくらい、自分1人のお給料で子どもを育てられる仕事というのも重要なのです。

どんなに正しい取り決めをしても、いつしか払われなくなるというのは現実にありえることです。

養育費をあてにした生活をしてしまうと、本当に支払われなくなったときに生活が苦しくなってしまいます。

慰謝料も、もらえたとしてもそんなに大金ではないことがほとんどです。

財産分与は、結婚生活が長ければ長いほど多くもらえますし、熟年離婚であれば夫の退職金も財産分与の対象になることがあるので軽視はできませんが、やはりそこだけを頼りにしてしまうのはちょっと心細いですよね。

離婚のときにもらえるお金だけに執着するのは、先のことを考えるとあまり賢い選択ではないのです。

お金のことでもめれば、それだけ離婚できるまでの期間が長引きますし、なにを重点的に考えるべきなのかを今一度考えてみましょう。

 

まとめ

離婚するときって、どうしても意地になって相手からお金ふんだくってやる!と感情的になってしまいます。

しかし現実はふんだくるにはわりと限界があって、そこにばかり執着してしまうと自分も辛くなって、一番重要な目的を見失いがちになってしまいます。

別れる相手にお金で執着するのはやめて、もっと先の現実を見たほうが、すっぱり離婚できることもあります。

離婚する目的はなんなのか、もう一度考えてみましょう。

-離婚後のこと

Copyright© 経験者が語る!後悔しない離婚のすすめかた , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.